ブログトップ

運泉館 館長ブログ

unsenkan.exblog.jp

占いの館「運泉館」の館長が日々の出来事などを綴ります。

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

金曜日にアップさせていただいてる、運泉館の先生方からのお話。
今回は、「あらゆる分野に精通する占術マスター」、手賀敬介先生から
四柱推命に関するお話をいただきました。

**************************

今回は私の使う占術、四柱推命について書きたいと思います。

四柱推命は、中国で行われていた高級官吏登用試験である科挙に合格して出世していける能力を持っているのかどうか。それを見極めるために使われてきました。そのため社会的成敗(成功と失敗)、吉凶禍福、貴賎など、現実的な問題を観るのを得意としています。

では、なぜ現実的な吉凶を鋭く見ることができるのでしょうか?

それは四柱推命が、その人自身の心のあり方をよく表すからに他なりません。

四柱推命で観ると、運勢の良い時期にいる人というのは性格や心のあり方から固執や我の強さが取れて、物事の考えに偏りがなくなっています。そのため、いざ行動を起こすとなると、適切なときを逃さずに最適な行動をとることができ、行過ぎたときにはうまく自分をコントロールして行動のバランスをとる能力が備わっています。

それに対して運勢の悪い時期にいる人というのは、性格に癖が出てきて、その心は固執や我の強さに捉われて、物事の考えが偏り、周りが見えない状態になっています。このような心のあり方では、当然のことながら固執や我の強さに振り回されてめちゃくちゃな行動をとることになります。

運の吉凶は外から突然降ってわいてくるものではありません。

自らがそのような考えで行動をするからこそ、吉凶が生じるのです。

全ての人間は、万全の能力を備えて生まれてきます。運勢の吉凶に苦しむのは、その能力の発揮を妨げる心の状態にあると言えます。

四柱推命は、運命学という以上に人間学と言えます。

自分はどのような長所・短所や能力を持ち、どのように身を処して世の中を渡っていけばよいのか、いつどのような努力をして、それはいつ開花するのか、それを教えてくれるのが人間学である所以です。

四柱推命を通して何よりも「自分とは何か?」を知ること。

それを伝えていく鑑定により、皆様がより素晴らしい人生を歩めるお手伝いができればと願っております。

**************************

『四柱推命は、運命学という以上に人間学と言えます。』
うーん、深い…。
手賀先生からの原稿を見て思わずうなってしまいました…。

占いって深い!
そして役に立つ!

運泉館のスタッフの一人として
占いの世界に少しだけ携わらせていただいていますが、
こういったことを先生方に教えていただけると、
この仕事をしていてよかったなあ、と改めて思います。

いつも相談者の優しい味方になってくれる
手賀敬介先生の鑑定は30分6000円から。
スケジュールはこちらでご確認下さい。

ご予約は運泉館までお電話で!
(048) 931-6565
[PR]
by unsenkan | 2012-06-29 11:49 | 先生方からみなさんへ
運泉館のオフィシャルHPや、メルマガでも配信しているのですでにご存知の方も
多いと思いますが、
7月いっぱい、
「運泉館2周年記念!プラス10分無料キャンペーン」
を行います。

運泉館もみなさまのおかげで無事2周年を迎えることができました。
お客様に感謝をこめてのキャンペーンです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●下記の先生方のみ、10分の延長料が無料!
(30分6000円の先生の場合、 6000円で40分鑑定が可能です。)
●期間:2012年7月1日~末日まで
●10分延長無料可能の先生
一之瀬水希先生 伽鳳先生 北白川怜子先生 JUN先生 清宮一成先生
手賀敬介先生 稗田おんまゆら先生 松風カオリ先生 松島乃里実先生
八代真生先生

(注意)
*一之瀬水希先生・清宮一成先生の延長料無料を受けられる方は
 1日2名限定(先着順)となります
*北白川怜子先生の延長無料を受けられる方は
 1日1名限 定(先着順)となります
*稗田おんまゆら先生は7月より20分4000円の鑑定を行います。
 (キャンペーン期間中は4000円で30分鑑定可能)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この機会に、全国でも評判の先生方の鑑定をぜひ、どうぞ。
ただいまご予約受付中です。

ご予約は、下記で先生方のスケジュールをご確認の上、
http://unsenkan.com/schedule/index.html
お電話でどうぞ。

運泉館 (048) 931-6565

お待ちしております。
[PR]
by unsenkan | 2012-06-22 12:38
こんにちは、スタッフKです。

暑いような肌寒いような…。
ここのところ着る服に悩みます…。

さて、
リレー方式でお送りしている、運泉館の先生方のコラム、
今回は一之瀬水希先生です。
************************************************
今回は私の鑑定・占術について書いてみようと思います

まず、占いの占術には生年月日や名前などの生まれ持った物から鑑定する命術(四柱推命・姓名判断・西洋占星術など)、
手相や顔相などの相術、タロットや易などのト術(ぼくじゅつ)があります。

私はこの命・ト・相の全てを使って鑑定します。

そもそも私が鑑定士を始めたきっかけはプロフィールなどにも記載している通りですが、鑑定スタイルはどのような考え方かといいますと、
自分だったらこういう事が知りたい!と思う事をメインで鑑定しています。
それは多面的な形での問題点の流れや、方向性です。

では私が使っている各占術を鑑定内容の順番でどのように見ているのか、そしてどんな事が分かるかをお話いたします

手相・・・・・私の手相の見方は生命線や頭脳線などのメインの線だけでなく、細かい線や血色も見ています。
また、流年法といった見方で過去からこれからの流れを読み取っていきます。
ですが、手相も早ければ3週間位で変わっていってしまうのでそれを補うのも含めて、命術を使っています

命術(九星気学)・・・・生年月日からバイオリズムを読み取りますが、私の鑑定方法は独学で必要な部分だけを抜き取っています。
ですのでその方の吉方位・近年のバイオリズム、開運の為の補助的な使い方をしています。また、易にも当てはめる方法があるので、最終的な問題点解決のために使う、タロットやさいころ易を使う前の基本データとして使っています。

ト術(タロット・さいころ易)・・・・タロットはOSHOタロットというちょっと珍しいタロットを使っています。インスピレーションタロット・スピリチュアルタロットと呼ばれるような、カードのメッセージ性が強めのタロットです。
このカードは普通のタロットとは違い、正逆がありません。引いた順番をメインに見ていきます。
タロットはその方の主観を中心に見ていきます。
私の鑑定方法ではタロットでも期日を出しています。
さいころ易は八面体のさいころ二個と六面体のさいころ一個の計三個のさいころで、客観的な状態と時期を見ていきます。

ですので、手相で体調や起こりうる運気の流れを読み、生まれ持ったバイオリズムを生年月日で基本を固め、タロットと易で更に細かく見て行っています。

四方向から見て、最善の答えを導き出しています。

ご自身の目標設定が順調に進んでいるのか?どちらを選択するとより良い状況になるのか?
などのご質問には非常に有益だと自負しています

ぜひ気になる方は運泉館にいらしてくださいね

*********************************
タロットとさいころ易を組み合わせるのは、一之瀬水希先生ならではの方法。
私も鑑定していただいたことがありますが
本当によく当たります。

そんな一之瀬水希先生は、火曜日と金曜日に運泉館にいらっしゃいます。
(お休みの時もありますので、運泉館HPのスケジュールでチェックしてみて下さいネ!)
[PR]
by unsenkan | 2012-06-15 18:09 | 先生方からみなさんへ
こんにちは。スタッフKです!
今日は真夏日だったそうで、どうりで暑かった!!
いよいよ夏の到来ですね〜。

さて、館長ブログ、これから不定期ではありますが
運泉館の先生方からいただいたお話を順にアップしていこうと思います。

運泉館の先生方は、その道に優れた方たちばかり。
読み応えのあるブログになると思いますので、
みなさんどうぞ、ブックマークをお忘れなく!

さて、1回目の今回は、伽鳳先生の
「辰巳天中殺の現象と回避策
」です。

*****************************

年が変わり、今年(2月4日以降)から2年間運気が不安定になる方がいらっしゃいますね
辰巳天中殺です
特に現実面においての現象です
目の前に急に霧が掛かり始め、ちょっとした油断や目先のケアレス的な判断ミスから大きな問題に発展するものです

男性は特に仕事に注意してくださいね
大きな判断ミスを平気でしてしまう時期なのです
会社の評判や大切なお客様からの評価を落としたり、物事が思い通りに運ばずにイライラします
あがいて無理に取り繕ろうとすれば、さらにアリ地獄にはまることもあります
徐々に足元が見えなくなるので、気づいた時には遅かった・・・、
というコトにならない様に気を付けて頂きたいものです

『じゃー、“わたし”は、一体何に気をつけたらいいのよ〜!
それがわからなきゃ困るじゃない! それって、自分で解るもの?』
“はいはい、それが判るのですよ!”
いいですか、まずご自分の12年前を思い出してください!
当時の環境とは違いますが、自分がどのような状態になってどんなミスをしていたかを参考にできます
そして・・・、
天中殺期間に入る前、2010年・2011年に予兆現象がちゃんと起きています。
ちょっとしたことなので見落としがちですが、この時に起こったことがこれから2年の内にあなたに起こるヒントなのです
この時には、なんでもなかったコトが、大きな事件として出て来ます

例えば・・・、
トラブルになりかけて危うくすり抜けたことが、天中殺時には大きなトラブルに変わります。
具体的には、
商品の在庫管理ミスで済んでいたことが、天中殺時には部下社員による横領・横流しなど大きなミスが目の前に現れます
そこに注意が必要なのです!!

また、見込み違いから事業の拡張や投資話で財を無くす可能性もあります
さらに、意見の相違から従業員・目上・お客様・同業者とのトラブル、金銭トラブルも起こりやすいでしょう
親切にしていた人からも相手の思い違いで嫌な思いをしたり、口の災いや相手への過信で裏切られることも・・・
そこからくるストレスで体調も崩しやすいでしょう
移転方位の失敗からくる体調不良も表れるので入院・・・なんてことにも要注意です
保険の加入も大切ですが、健康診断でも異変を感じたら過信せずに
すぐに病院に行って下さいね

対処法としては、日頃と変わらない生活を送ることです。
いつもより少しペースを落として自分の判断を押切らずに周囲の意見を取り入れることも大切です
足元を見つめ、運気のいい助言者・右腕や身内に相談しても良いでしょう
周囲の意見を上手に取り入れ、拡張でなく維持の方向に努めてください
いつもと変わらず頑固に無理なペースで仕事を進めるとそれが原因で身体を壊します

ドライブなら2年間の暗く長いトンネルに入ったところです
ハンドルの切り間違いには充分に注意してくださいね

現実的な行動は控えたいものですが、何もしないことなんて不可能です。
誰にでも必ず回る運気です
上手にこの時期を乗り切ってこの先の飛躍につなげてくださいね

伽鳳でした

********************************

「自分の12年前を思い出す」…むむむ…。
そんな所に人生を乗り切るヒントがあるんですね〜。
みなさんも占いを上手に活用し、人生の羅針盤にして下さい。

優しくお客様の航海を導いてくれる伽鳳先生は
運泉館で不定期に鑑定されています。
スケジュールは
こちらをご覧下さいね。
鑑定料は30分6000円です。
[PR]
by unsenkan | 2012-06-08 20:47