ブログトップ

運泉館 館長ブログ

unsenkan.exblog.jp

占いの館「運泉館」の館長が日々の出来事などを綴ります。

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

運泉館でもいよいよ3月のご予約受付がスタートしました。
4月のから新生活に向けて、今後の1年を占ってみてはいかがでしょう?

さて、その3月から、「開運アドバイス」に定評があり運泉館の中でも
人気を誇る東洋系占い師の1人、順震先生が鑑定時間を改訂いたします。

今まで30分6000円からのスタートでしたが、10分短縮して、
20分4000円からとなります。
ただし、追加料金は今までと変わらず10分ごとに¥2000です(5分以上は切り上げ)

より多くの人に占いを身近に感じてもらいたい、という順震先生からのご提案です。

順震先生の得意な鑑定内容は、
運泉館で唯一の易と九星気学などの占術を使用し、
人生を歩む上で遭遇する様々な諸問題(恋愛、結婚、就職、仕事、家購入・家相、吉方位など)について、
解決や成功するためのアドバイスです。

家相はお時間がかかってしまうので60分のご予約をお勧めしますが、
他は、20分からでも大丈夫!

どうぞお気軽に鑑定にお越し下さいね。

順震先生のスケジュールは
こちらのページ http://unsenkan.com/schedule/201203.html
をご覧下さい。

ご予約のお電話、お待ちしております。
運泉館へのお電話は (048) 931-6565
[PR]
by unsenkan | 2012-02-22 17:14
今回はうれしいお知らせです。
友人を助けるために昨年ケガをされ、その後充電をされていた清宮一成先生が
3月から、いよいよ完全復活されます!

「清宮先生にお願いしたいんですが…復帰はいつでしょう?」
「お身体の具合は大丈夫でしょうか?」
…そんなたくさんのお問い合わせをいただいておりました。

大丈夫です!
清宮先生、ますますパワーアップされていますよ!

3月は、これまで通り、火・水・金曜日、運泉館にいらっしゃいます。
不定期でお休みの日もございますので、詳細は、下記のスケジュールページをご確認ください。
http://unsenkan.com/schedule/201203.html

ご予約のお電話、お待ちしております。
運泉館へのお電話は (048) 931-6565
[PR]
by unsenkan | 2012-02-20 19:19
占いに関する最近の話題といえば、避けて通れないのが中島知子さんの件ですよね。

今回の件で風評被害を受けている占い師さんや、
占い館もあるそうで、私たちにとっても対岸の火事ではありません。

また、運泉館の占い師・スピリチュアルカウンセラーの先生方も一様に
「心を痛めている」とおっしゃっています。

当館は、法令を遵守し、社会的模範を犯すことのない営業に努めています。
洗脳やカルト、悪徳霊感商法とは一切関係ありません。

所属されている先生方は
厳選された能力を持つ先生方であることはもちろん、
社会的倫理観の高い方々です。

時間や料金、占術方法もホームページに明記されていますので、
どうぞ、安心していらして下さい。

このような機会に、よりいっそうお客様からの信頼を得られるよう、
努力して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by unsenkan | 2012-02-19 11:00
こんにちは。

今年の『女性セブン』新年号に稗田おんまゆら先生のインタビュー記事が載りました。
そのタイトルも「行列のできる占い師が実践する宝くじ運UP6つの方法」
何々?興味シンシンで読んでみるとそこには衝撃のフレーズが!?

「おみくじは木に結んではいけません!」

ええっ?!
そうなんですか?!

早速稗田先生をつかまえて聞いてみました

「もちろん、神社様やお寺様、また宗派や地方によってご意見、見解は違ってくると思いますが、
私がお正月に神社のお手伝いをした経験、現職の神主様からお聞きしたことも含めると、
おみくじは木に結ばない方が良いと思います。」

ふむふむ。

稗田先生にその理由を詳しく聞きました。

1・木が痛む
木は生き物。生木に紙を結びつけると、枝や葉、樹皮に傷がついて痛みます。
結び付けようとして枝を折ってしまう、根っこを踏みつけることも。
自分の髪の毛や指や腕に次々と紙を縛られる所を想像してみて!
神主さんや巫女さんは細心の注意をはらっておみくじを木から外しますが、
どんなに気をつけても更に木を傷つけてしまう可能性があります。
一つ一つ外す労力は大変なものです。
神社仏閣の木はどれも神聖な意味があります。
神様ゆかりの「ご神木」、ご開祖様お手植えの木、神様にお捧げする榊、
お供え物を実らせる木、改築の為のご用材、崇敬者、檀家、氏子さんたちの記念樹・・・・
痛める可能性のあることはすべきでないでしょう?
「パワーを頂く」と称して木にやたらと触りまくったり抱きついたりするのも同じ理由でつつしみましょう。

2・おみくじは神様仏様からのメッセージ
吉、大吉が出れば気分が良いですが、凶や大凶が出れば落ち込みます。
一刻も早く「なかったことにしたい」そんな思いで木に結びたくなる気持ちもわからないではありませんが、
赤信号が出たら信号が青に変わるまでストップしなければならないのと同様、
凶や大凶が出るタイミングにも意味があります。
信じておみくじを引いたならば、本来は持ち帰って、教訓とすべきです。
そして状況が変わった、または新たな決意をしたならあらためておみくじをいただきましょう。
それから、よく読んでみて!凶や大凶のおみくじにもどうすれば良いのかというお導きが記されています。
読み返して参考になるキーワードがあるものです。禍を避けることも!
なお、場合によっては何度も引き直して良い、という説もあるそうです。
これは結果が気に入らないから引き直すのではなく、真摯な祈りと向上心、
努力と決意が受け入れられるまで祈りなさい、そしておみくじを頂きなさい、
と問われているのだと思います。

3・おみくじを納めるなら
それでもお優しい日本の神様仏様は、悪い結果が出たら背負って下さる、
木に結んだら凶の意味を消して下さる、という信心を受け容れて下さいました。
だとすれば大切な木々を傷めないよう、神社仏閣のご指定の場所に結ぶなり刺すなり、
おたき上げ場所にお納めしましょう。
その時は「厳しいお導きを有難うございました。これからも精進致します」
という祈りを忘れないように致しましょう。

4・本来は「魂結び」
木に何かを結ぶという行為は、万葉集などにみられる
魂を体に結びつける「たまむすび」という儀式の流れをくむと思われます。
おみくじを結ぶのは「たまむすび」の派生かと思われますが
上記の理由により勝手に木の枝等に結びつけても効果は疑問です。

ん〜…。
なるほど…。
気軽に引きがちなおみくじですが、確かに神様仏様からのありがたいメッセージですよね。
さて、では、引いたおみくじはどうしたらいいのでしょう?
稗田先生、教えて下さい!

「おみくじを納める場所はそれぞれの神社仏閣の指示に従い、
勝手に木などに結びつけたり捨てたりしないこと。
また、おみくじは本来持って帰り、教訓とするもの。
神様仏様の優しさにおすがりして置いて帰る時には自戒と感謝の気持ちを込めて下さいね!

なるほど…。
ありがとうございました!
神社の作法などに詳しい稗田おんまゆら先生。

ご予約方法やスケジュールの詳細はこちらまで。
http://unsenkan.com/index.html

運泉館へのお電話は (048) 931-6565
[PR]
by unsenkan | 2012-02-17 17:47
こんにちは。
今日は北白川怜子先生から聞いた
「お祓い」の話をご紹介します。

私(北白川怜子先生)の所にいらっしゃるお客様の8割の方が「何か憑いているでしょうか?」と
お尋ねになります。
ご安心下さい、大抵の方は問題ありません。

私は運泉館でお祓いをさせていただいています。
何故私がお祓いを始めたかと申しますと、私自身が霊を拾い易い体質で苦労したからです。
どこに行けばとってもらえるのか、高くないのか…不安ですよね?
それで安心できる運泉館でやらせて頂く事になりました。

霊の願いは一つ!成仏して楽になる事です。

霊を拾う方は優しい方が多く、「この人に憑いたら助けてもらえるだろう」という場合が殆どです。
明るい暮らし、清潔な住まい、笑いの多い人生にそういったものは無縁です。

邪悪な場合はかなり危険ですが、一番怖いのは生霊!
何年も生きていますと、人の念を受けて汚れます。
何か前に進めない、やる気が起こらない、気が重いなど、
そういうときはお祓いで汚れを落とすとすっきりします。
「顔を洗って出直す!」そんな感じです。
 
運泉館の先生方は皆様上手に浄化されています。
どの先生とご一緒しても心地良いです。それは一流の証です。
霊的にきれいな状態ですと、自分の良い部分が素直に表現出来ますから、
努力が空回りしている時は試してみて下さい。

「何か憑いているのでは…?」
そんな不安にかられている方はぜひ、北白川怜子先生にご相談下さい。
北白川怜子先生のプロフィール、スケジュールは
こちら
http://unsenkan.com/profile/kitasirakawa.html
をご覧下さいね。
[PR]
by unsenkan | 2012-02-11 17:40
運泉館の入り口に飾ってあるお花が変わりました。
清宮先生にセレクトしていただき飾っています。
以前にも掲載しましたが、知っている人も・知らない人も、
家に飾るお花の参考にしてみては・・・。

清宮先生は、以下の3点にポイントを置いて
お花を選んでいるそうです。

①館(部屋)の浄化のため(生花は気の浄化作用がある)
②お客様の願いが1日でも早く叶うため
③誰もが優しい気持ちになれるため(希望を持てるため)

上記のポイントを頭に描きながら、その時に最適なお花を我々に教えてくれているんです。

男性がお花!?と、なかなかイメージはしにくいのですが、
清宮先生はとても心優しい鑑定師なんです。

d0178652_1918320.jpg

[PR]
by unsenkan | 2012-02-04 19:18