ブログトップ

運泉館 館長ブログ

unsenkan.exblog.jp

占いの館「運泉館」の館長が日々の出来事などを綴ります。

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クロ戌先生は、とてもオシャレでスタイリッシュな先生。
ですが、お名前に関して、「いぬ?」と
常々、不思議なお名前だな~と思っていました。
ということで、先日のマリア・カッツ先生に続き、
クロ戌先生にも名前の由来について教えていただきました。

お伺いしてビックリ!
なんと、夢の啓示だそうです。
しかも、クロ戌先生は過去に高名な霊能者の方に、
神格化したイヌ(狼)の眷属がついていると言われたこともあったため、
その名前を自然に受け入れることができたそうです。

後に、クロ戌先生がご自身でいろいろと調べたところ、
先生の守り神は鬼子母神だそうで、鬼子母神は安産の神様で
古来より「戌の日」に安産祈願をするという話があり、
不思議な繋がりを感じたそうです。

また、クロ戌先生が幼少期から所縁の深い神社が
狼信仰で有名な秩父の三峯神社という事もあり
何かと戌や狼というキーワードに符号点が多いそうなのです。

まさにつけられるべくして、つけられた名前なのですね!

ちなみに、クロ戌先生は月の属性だそうで、
月と狼という組み合わせも納得!と、仰っていました。
てっきり、オシャレで黒が好きなのかと思っていましたが、
実は属性の月に起因しているという、深い理由があったのですね~。

改めてクロ戌先生の奥深さに、驚かされた館長でした。
[PR]
by unsenkan | 2011-09-24 19:01
今回は、花札占いでおなじみの八代真生先生ですが、歌手でもあります。

6月に被災地の気仙沼の地福寺で、ライブをされたそう。
このライブでは、「あいことば」という曲を歌われましたが
この曲の歌詞は地福寺の住職が作られたもの。

「めげない にげない くじけない」という言葉が
多くの人々の共感を呼んでいます。

売上げのすべてを地福寺復興のための支援金としているそうです。

癒しボイスと、人の気持ちに寄り添う優しさを持った八代真生先生。
みなさんもぜひ一度、鑑定に訪れてみて下さい。

先生のスケジュールはこちらでご確認下さい。
http://unsenkan.com/schedule/index.html
d0178652_1628670.jpgd0178652_16461648.jpg
d0178652_16484497.jpg

[PR]
by unsenkan | 2011-09-12 16:51
3.11以来、当館の先生方も様々な形でボランティア活動を
されていらっしゃいます。

今回は伽鳳先生のお話をご紹介しましょう。

川崎に事務所を構える伽鳳先生は
地元川崎の等々力アリーナに避難してきた被災者のみなさんのために、
主にこどもたちの支援をするボランティア活動に参加されて
いたそうです。

7月10日をもって
等々力アリーナでの活動は終了したそうですが
引き続き個別の活動をしていきたい、と伽鳳先生。

人の心によりそう「占い師」という仕事だからこそ
本当に辛い思いをしている方の気持ちが
よくわかるのかも知れません。

復興にはまだまだ時間がかかります。
私たちも、出来ることを長く続けて
いきたいものですね。
[PR]
by unsenkan | 2011-09-03 18:42